金森式ダイエット|食べていいもの辞典【調味料】

食べていいもの

調味料

この記事は2020年11月26日に更新されています

 

金森式ダイエットを行う上で

 

・調味料は何が使えるのか?

 

と迷うと思います。

 

この記事では、

・金森式ダイエットで食べて(使って)もいい調味料

・金森式ダイエットで食べて(使って)はいけない調味料

 

を紹介しています。

 

基本的に糖質が含まれている調味料はダメだと考えてもらえばいいですが、具体的に何が良くて何が悪いのか説明していきます。



金森式ダイエットで食べてもいい調味料

イイよ

・塩

魚醤(ぎょしょう)

・マヨネーズ

・ラード

・バター

食べてもいい理由

糖質が少ないのはもちろんだが、特定の商品を使えば必要な栄養素をとれるということもあり、金森式ダイエットではかなりオススメされています。

特に塩は普通の塩でも糖質がほぼないが、

ぬちまーす』という塩や、『雪塩』という塩は日本人に不足がちなマグネシウムがたくさん含まれています。

普通のスーパーではあまり置いてませんが、専門店的なお店なら見かけたことがあります。

食べてもいい調味料の注意点

基本的に魚醤(ぎょしょう)は糖質が低いですが、ものによって結構糖質量にばらつきがあります。

購入するときは糖質を確認してから購入しましょう。

 

マヨネーズは、カロリーオフのマヨネーズは糖質が多いためダメです。

カロリーオフという言葉に騙されないようにしましょう。

 

塩・ラード・バターに関してはとくに注意点はありません。

金森式ダイエットで食べたらいけない調味料

ダメだよ

・しょうゆ

・みそ

・ソース系全般

・ケチャップ

・こしょう

・ジャム

・砂糖

・小麦粉

・片栗粉

・マーガリン

・ラード以外の油 など多数

食べたらいけない理由

上記のほとんどは糖質が多く含まれているからです。

 

実はそれ以外の理由があるものがあります。

マーガリンとラード以外の油です。

サラダ油

ラー油

オリーブオイル

ごま油

などが該当してきます。

 

なぜ食べたらいけないのかというと、オメガ6が多く含まれるからです。

 

本来オメガバランス※は

1:1か1:2

の摂取バランスを推奨されています。

補足

オメガバランスとはオメガ3とオメガ6の摂取バランスのこと

オメガ6を大量に摂取してしまうと体内で炎症が起きやすくなり、血管を傷つけ、動脈硬化などの病気が起こる可能性があります。

 

そして当然金森式ダイエットを行う上でも体調不良や、体重が減らないなど影響してきます。

 

仮に摂取してしまったら、オメガ3を同じぐらい摂取した方がよくなります。

魚やサプリ等を多くとらないとオメガ3は摂取できませんし、経済的にもダメージです。

 

金森式ダイエットを行うなら摂取しないようにしましょう!