【悲報?】金森式ダイエットのデメリットとは?【それぞれの解決策も紹介】

デメリット

デメリット
男性
男性
金森式ダイエットって効果はすごく出るようなこと言われているけど、悪いことはあんまり聞かないなぁ。
どんなデメリットがあるかも知りたい。

 

 

そんな方にお勧めの記事になっております。

 

この記事では

 

・金森式ダイエットのデメリット

・それぞれのデメリットの解決策

 

 

という内容が記載されていますので是非ご覧ください。

 

またこの記事は、私の金森式ダイエットを実践した体験をもとに記事にしています。
個人的な主観で書いていますが、多少の参考にはなると思います。



金森式ダイエットのデメリットとは?

デメリットリスト

私の体験からの話ですが以下のようなデメリットがあると思っています。

 

・食べるものにかなり気を遣わなければいけない
・開始してから2週間ぐらいたつと具合が悪くなる
・自分で料理を作らなければいけない
・食べるものがワンパターン化

 

順に説明していきます。

 

金森式ダイエットのデメリットその①:食べるものに気を使わなくてはいけない

金森式ダイエットは特に断糖することが必須になるので、糖質が含まれている食事をしない意識が必要です。

金森式ダイエットがどんなものか知らない方は以下で説明しています。

 

糖質ってかなりの食品に含まれていますので、意識しないと自然と摂取してしまう可能性が高いです。

食材は、全て覚えておけというのは無理がありますが、ある程度どの食品は糖質が含まれているのかは把握しといたほうが良いです。

 

これに伴い、

・基本外食はNG

となります。

 

理由としては、糖質がどれだけ含まれているかわからないのと、そもそも外食は糖質が大量に含まれているからです。

世間は糖質であふれかえっています。

 

金森式ダイエットのデメリットその②:開始してから2週間ぐらいたつと具合が悪くなる

これには人によって個人差がありますが、糖質の制限を始めて2週間後ぐらいに風邪のような症状がでます。

この症状は、通称ケトフルーと言われており、糖質の禁断症状から出るものです。
ですので、糖質制限前の食事が糖質過多だった場合は症状が長くなる可能性があります。

 

ちなみに私は10日後ぐらいに、ケトフルーらしき体調不良がきました。

私の場合、しっかりできているんだと前向きにとらえていましたが、とはいえ体はだるい。

この症状で断念する人もいるようですね。

 

金森式ダイエットのデメリットその③:自分で料理を作らなければいけない

1人暮らしをしている方は、特に問題はないかもしれませんが、特に家庭持ちの方は、自分用に料理を作らなければいけなくなる可能性があります。
とくに男性かもしれませんね。

私の場合、金森式ダイエットを始めたことによって、自分の食事はすべて自分で作るようになりました。

具体的な変化は、

・昼食が会社の食堂→自作弁当
・夕食は自分で調理

となりました。

 

これに伴い、

・以前より朝30分早起き
・夕食を作る手間が増えた
・弁当箱を洗う手間が増えた

と、時間的拘束が増えました。

 

正直めんどくさいと毎日思っています。

 

金森式ダイエットのデメリットその④:食べるものがワンパターン化する

基本的に

・卵
・肉
・魚

がメインとなる食材構成になるので、大体毎回同じような食事になる可能性が高いです。

ですので、結構飽きてしまいますね。

 

私自身肉が大好きですが、正直毎回同じ味付けで食べているので飽きてます。
基本味付けは塩だけなので、どんな肉を食べても変わらないですね。

いろんな味を求めて、いろんな料理に挑戦してきましたが結局いつも大体同じになってきました。



金森式ダイエットのデメリットの解決策は?

解決策

上記で解説したデメリットの解決策はちゃんとありますので、順に説明していきます。

 

金森式ダイエットのデメリットその①:食べるものに気を使わなくてはいけないの解決策

ずばり、糖質が多く含まれている食品を覚えることでしょう。

 

覚えることで買い物時に特に悩むことはないです。

それと、買い物時は成分表を見る習慣をつけることですね。

 

それも面倒な方は、卵、肉、魚だけ食べればいいと思います。
もちろん味付けは塩になりますが・・・。

金森式ダイエットを成功させるためにはそれなりの覚悟が必要ですね・・。

 

金森式ダイエットのデメリットその②:開始してから2週間ぐらいたつと具合が悪くなるの解決策

ケトフルーに関しては以下のような解決策があります。

 

・睡眠をしっかりとる
・水分をしっかりとる

 

睡眠は最低でも7時間

水分はケトフルーの症状として下痢があるので、それによっての脱水症状を防ぐためにとにかくたくさんとりましょう。(ジュースや酒、利尿作用があるものは意味がない)

これをすることにより、ケトフルーの症状から早く抜け出すことができるでしょう!

 

金森式ダイエットのデメリットその③:自分で料理を作らなければいけないの解決策

これに関しては、同居の家族(奥様や母親など)に懇願して作ってもらうほかないですね(笑)

 

私は、正直勝手にやっていることですし、迷惑は極力かけたくないので懇願すらしていませんが・・・。

 

強いていうのであれば、普段から何事にも協力してもらう関係作りを構築することでしょうか・・・・。

これに関してはなかなか難しい問題となるでしょう。

 

金森式ダイエットのデメリットその④:食べるものがワンパターン化するの解決策

私の場合はワンパターン化していますが、いろんなレシピを調べまくって色々作って食べるのがいいでしょう。

 

肉でも

・牛
・豚
・羊

が推奨されていますし、(鶏は非推奨)魚もいろんな魚種がありますしね。

自分に合った食を見つけていくことでパターンが増えていくと思うので、継続させたいのであれば、色々作りましょう!
料理の腕も上がるかもですしね!

 

金森式ダイエットのデメリットとその解決策のまとめ

まとめ

この記事では

・金森式ダイエットのデメリット
・デメリットの解決策

について解説してきました。

 

ダイエットはなんでもそうですが、それなりの覚悟がないと結果は出せないですし、正直簡単なダイエットはないと思っています。
そのなかで、金森式ダイエットは最初はきついかもしれませんが、慣れてくるときつさも和らぎますし、なにより得るものが大きいと思っています。

やるかやらないかはあなた次第ですがしっかり実行できれば明るい未来が待っていると思うのでぜひ試してみてください。

金森式ダイエットをしっかり学びたいという方はこちらへどうぞ