金森式ダイエット|バターの食べ方レシピ【簡単です】

バター

バター

金森式ダイエットでは脂質をたくさんとるダイエットはご存知の通り!

そのなかでバターを食べることを推奨されています。

 

しかし、以下のような悩みを抱えている方はいませんか?

 

 

・バターをどうやって食べていいかわからない

・バターを使うレシピってどんなのがあるの?

この記事ではそのような悩みを解決いたします。

また、おすすめのバターも合わせて紹介しますので参考にどうぞ!

 

この記事を書いている私は、金森式ダイエットを行っており20キロの減量に成功しました。
その過程でバターを駆使して成功していますので参考になると思います。

それでは解説していきます。



金森式ダイエット|バターの食べ方・レシピ

食べる

私がよく行う食べ方や使い方は以下の通りです。

 

・バターをそのまま食べる
・バターに焼きのりを巻いて食べる
・なんでもバターで炒める

難しく考える必要はありません。
難しい使い方はしませんのでご心配なく。

 

順番に説明していきます。

①バターをそのまま食べる

言葉通りそのまま食べます。

私はこの食べ方が、金森式ダイエットでバターを活かす食べ方だと思います。

 

なぜなら、バターの脂質をもれなく摂取できるからです。

 

しかし中にはバターをそのまま食べるにはちょっと・・・という人やどう考えても気持ち悪いでしょと思う方はいるでしょう。

そんな方には次の食べ方がオススメ。

②バターに焼きのりを巻いて食べる

焼きのりを巻くことによって格段に食べやすくなります。

金森式ダイエットはしっかり続けていくことによって脂質をとっても気持ち悪くなりにくくなっていきます。

しかし、特に金森式ダイエットを始めたての人は胃が慣れていないせいもあり気持ち悪くなる人は多いと思います。

そんな人には焼きのりを巻いて食べるのがおススメ。

脂質ももれなく摂取できますしね。

 

しかし少し気になるのが海苔に糖質が微量含まれている事。
ですので、海苔を大量に使うのは良くないです。

③なんでもバターで炒める

普段はサラダ油を使って炒めている人が多いと思いますが、それをバターに変えるだけです。

金森式ダイエットで推奨されている食品

・肉

・魚

・卵

はバターで炒めちゃいましょう。

 

金森式ダイエットの味付けは基本塩ですがバターを使うことによって味のバリエーションも増えるし、なにより脂質が摂取できる。

欠点としてはフライパンなどで炒めることによりバターがフライパンに付着してしまうため少々勿体ないです。

バター炒めのレシピ例

 

・肉炒め(牛肉、豚肉、羊肉が推奨)

・魚のバター炒め(さば、いわし、鮭が推奨)

・バターオムレツ

・スクランブルエッグ(サラダ油の代わりにバター使用)

バターは飲料でも使える

バターコーヒーやバター紅茶も金森式ダイエットで推奨されています。

ただ、コーヒーには糖質が含まれており、一日に何杯も飲む方は糖質もたくさん摂取してしまいます。

また、紅茶に関しても糖質が含まれていないものを選ぶ必要があります。

どちらかと言えば紅茶の方がおすすめです。

キリン 午後の紅茶 おいしい無糖(500ml*24本入)【午後の紅茶】
created by Rinker

私は上記の紅茶で飲んでいます。

金森式ダイエットを行っている方はこの紅茶を使用している人が多いですね。

スーパーやコンビニでも普通においてあります。



金森式ダイエットで使うおすすめのバター

推奨

基本的には市販のバターで大丈夫です。

有塩、無塩どちらでもよいです。

 

味が欲しいなら有塩がおすすめですね。

塩分が気になる方は無塩にしましょう。

 

また金森式ダイエット考案者、金森重樹氏がおすすめしているグラスフェッドバターも紹介します。

ニュージーランド産 グラスフェッドバター フォンテラ無塩ポンドバター454gx2個セット【冷凍】
created by Rinker

普通のバターより値段は高いですが、健康志向の人はグラスフェッドバターを使うのが良いでしょう。

 

グラスフェッドバターの特徴

・牧草だけをエサにした牛から作ったバター(牧草だけをエサにするとコストがかかるため販売価格が普通のバターより高い)

・あっさりした味わいで軽く食べやすい

・不飽和脂肪酸が多く含まれており、オメガ3とオメガ6のバランスが良いため血液をサラサラにする効果も期待できる

金森式ダイエットをやるならバターも駆使しよう!

駆使

ここまでバターのレシピや食べ方、おすすめのグラスフェッドバターの紹介をしました。

金森式ダイエットは高脂質食ダイエットなので、脂質を多く含んだ材料がかなり重要になります。

牛脂だけで行えるならそれが良いと思いますがどうしても同じものを食べ続けると飽きてきますよね。

そこで味のバリエーションとしてバターも使うことで金森式ダイエットを円滑に進められると思いますので、

ぜひ紹介したレシピを参考にして駆使していきましょう!